長谷川家

現代社会が生み出したモンスター

コストパフォーマンス 費用対効果 コスパ C/P

どれが一番コスパ高いの

 

費用対効果もといコスパ

日本中のケチ野郎どもが 一円一銭を競い使っている言葉である

ツーチャンネルやカカクコムで ガジェットに詳しくなるために 日々 議論をかわし

商品知識をつけるためにヨドバシカメラビックカメラに わざわざ足を運び 店員どもと知恵比べをしている

ヨドバシやビックの店員も仕事だからやっているわけで

ガジェットについて さらさら興味がなくても

オタクの放つ マシンガントークの受け皿にされているわけだ

根負けした店員より詳しい って喜ぶわけだ

 

そうして買った ガジェットを人に自慢するまでが オタクの買い物なのだ

綺羅星のごとくある ガジェットのなかから 意思決定をして

満足のいくガジェットを手に入れる

なんともきこえがいいが

 

裏を返せば 自慢しなければ何を買ってもよくねってことだ

彼らは優しいもんだから人様が買ったものでも

こっちのほうがいいよ と自信満々に指導するのだ

オタクきもっ

 

買ったら 自慢する といった行為をやめ

普通に店員にきいて いわれるがままに買った方が

なんだかんで いいのである

それが たとえ 店側が売りたいものであってもだ

 

補足しておくと 異常に詳しい人に きくのはさけたほうがいい

なぜなら 良い面も知っているが

それと 同時に悪い面も知ってからである

ベテランがいいとは限らない覚えておくように

 

ネットユーザーで

うすっぺらい上澄み液を吸っているような人に

話半分できくのがいいだろう

 

オタクは数値を競うのが たいへん好きである

オタクきもっ

 

オタク:これはこうで ○○数値が高くて しかもコスパがいい

俺っち:(うぜっ 何いっているかわかんね)

 

美少女:ええっと あーん ここ わかんなーい ぽきゅーん

俺っち:(かわいい 買おうかな)

 

小賢しい薀蓄をならべたところで 誰もきいてないし

オタクが商品を売ったところで誰も買わない 売れない

 

ガジェットを買って 周りに自慢する

ネットで有名だから 買う

コスパ コスパ 

なんと 浅ましいことか

 

てか 

生きているのが一番コスパ悪いよ^ー^

今まで生きてきたのが一番コスパが悪い^ー^

今まで生きるのに使ったお金に比べれば

目の前のガジェットの値段なんて

そうでもないって^ー^

って 近所の婆さんがいってた