長谷川家

現代社会が生み出したモンスター

リプキス ― Please kiss me again, like this first time... ― 感想 レビュー

前作ではダメな男を好きになってしまう女性像が描かれていた。

いれる方ではなく、いれられる方の気持ちを学んだ。

オタクは看護師を狙えって教わった。

前々作は将来や進路の分水嶺と向き合ったときに、どう選択するかを指南してくれた。

前々々作は、みんなと何かをなしとげてハイタッチする高揚感があった。

では、今作は?

僕は、適当に年上に甘えるゲームだと思っていた。

年上に優しくされるゲームだと思っていた。

 

蓋を開けて見れば、幼馴染との再開、修学旅行、テスト勉強、クリスマス、新年、バレンタイン、二人だけの修学旅行。

そして、引っ越し騒動と。

まさに、「青春」のオンパレード。

想像の翼を広げて、物語の世界へ飛んでいきたいと思える作品だった。

「特別でもなんでもない、一緒にいられる普通の毎日こそが。いつでも最高の記念日。」というセリフが僕の胸を打った。

 

イインチョかユイちゃんかで迷い、ユイちゃんを攻略しようかと思ったのですが、

時間の都合や環境が悪かったのでもカナちゃんしか攻略できませんでした。

アウトラインを読んで、カナちゃんルートのお話に力が入ってそうなので、

とりあえず、カナちゃんを攻略してみました。

あらすじ

f:id:hasegawaryouta2016:20160329232923p:plain

登場人物

主人公・立石総司
トーテムポール
ハヤ姉
カナちゃん
マンガ大好きマン
ユイちゃん
イインチョ
 
攻略の選択チャート
双葉さんに会いに行こう
カナちゃんの町娘が可愛くて良かった
五ヶ谷家で勉強会をする
 
類似が存在した場合は、すべて偶然性に起因するものとなります。
幼いころのカナちゃんとチュッチュッしたいなぁって思いました。